リップルが【基軸通貨】になる可能性は?何時頃に?

その前にリップルってそもそも何なの??

簡単に説明すると、リップル(ripple)とは、海外為替、送金ネットワークで使われる仮想通貨です。ビットコインというものを聞いたことがある方はいますか? そのビットコインも、いわゆる仮想通貨です。 あることがきっかけで、リップルは一夜にして有名になりました。そうです、あのグーグルが出費したことで、世界中で主に使われる基軸通貨になる可能性さえ出てきていると言われ始めています。

仮想通貨が基軸通貨になれるの??

基軸通貨とは、国際機関のなかでの主な通貨のことを言います。例えば、1920年代までは、イギリスのポンドが世界的な基軸通貨でした。しかし、第二次世界大戦後では、アメリカのドルに変わりました。

仮想通貨では、リップルは今現在、世界仮想通貨の中で、堂々たる3位をとっています。リップルの価値があがっているということで、基軸通貨になる夢もほど遠くないでしょう。

リップル公式サイト

こちらが、仮想通貨のランキングです。

https://coinmarketcap.com/

やはり、まだビットコインが1位ですが、数年でここまで上がることができるのは、グーグルのおかげと言っても過言ではないでしょう。

このサイトでは、今の仮想通貨の値段、有限値、値段の上げ下がりなどほとんどすべてのことを知ることができます。仮想通貨の投資家にとってはとても便利なサイトです。

https://ripple.com/

https://twitter.com/Ripple?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

そして、こちらがリップルの公式サイトと、ツイッターです。

ツイッターでは、数日間につき、更新している模様なので、気になる方は

フォローをしてみたらいかがですか。

 

ネットでのリップルへの口コミ

最近、リップルの値段が上昇してきたので、ネットではどんなことが言われているのか口コミを調べてみました。

最近では、年明けに暴落したので、失敗した人たちの体験談が綴られていました。やはり投資は難しそうですね。

やはり、リップルに投資するというのは、難しいのでしょうか。調べてみる限り、複雑な作りになっています。でも中には成功した人もいるみたいなので、私も今から、少しだけ投資してみたいと思います。最近値段もあがってきていますがどれくらい上がって行くのかを見据えて行くことも大事になります。

 

 

リップルが【基軸通貨】になる可能性は?何時頃に?のまとめ

リップルとは、取引などができる、便利な仮想通貨です。グーグルなど大手企業が投資したことによって、有名になりました。今では、世界ランキングでも3位にいます。最近日本でも、銀行が、リップルの取引も可能にしたりするところが増えているみたいです。

リップルが【基軸通貨】になる可能性は?何時頃に?のまとめ

↑こちらが、リップルを使用する銀行です。赤い四角で囲ってあるように、みずほ銀行

などが使用していることがわかりますね。

(専属ライターM)