リップル(XRP)『Weiss Ratings』【格付け】発表は2018.1.24PM11:00

仮想通貨全体の格付けが始まります。リップル(XRP)も例外ではなく、格付けされていくことになります。先ほどAM9時に格付けの発表があるとの誤報から、格付け会社のサイトがサーバーダウン・・・

これだけ注目されているということなんですね。

https://twitter.com/biz4e_hirayama/status/955954235710910465

出典:Twitter

 

サーバーダウンして、このままPM11:00に格付け発表をしても、またサーバーダウンしてしまうのかもしれませんね。

リップル(XRP)の評価あなたはどのように捉えていますか?

 

リップル(XRP)の評価(みんなの意見)は?

リップル(XRP)やその他のアルトコインを個別に行なっている人たちがいました。正式なものではなく、個人的なポジトークが含まれているので、お遊びだと思い見ていくと面白いです。

https://twitter.com/GOXGOXGOX2/status/955310729803923456

出典:Twitter

 

ここではリップルはD評価ですね。それでも個人の主観なので色々な意見や考え方が見れて楽しいですね。

 

出典:Twitter

 

この方のリップル(XRP)の評価も面白いです。

DorAですね。格付け機関に認められなかったり、非中央集権が有利であれば、Dということでしょうか。皆さんきちんと悩まれてツイートしているのが伺えますね。

 

https://twitter.com/KOUKI0030/status/955938499596763136

出典:Twitter

 

もはやなんだかわかりません。笑

でも、リップル(XRP)は、寿司になっているから、評価が良い方ということなのか?

IOTAの『なると』なかなか良いですね。

 

関連記事

→ リップル(XRP)は【2020年】いくらまで上がるのか?みんなの予想

 

 

『Weiss Ratings』格付で発表される銘柄一覧

 

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • BCH
  • ADA
  • XEM
  • LTC
  • IOTA
  • DASH
  • NEO
  • TRX
  • XMR
  • BTG
  • XLM
  • EOS

以上の15銘柄が『Weiss Ratings』格付けが行われることになります。

 

『Weiss Ratings』の信憑性

銀行などの格付けを行なっているという『Weiss Ratings』ですが、どこまで信用できるのか。その部分で言えば見えてこない部分です。

何千ものデータポイントを分析して評価するとも書いてあります。

ウィキペディアで調べても『Weiss Ratings』は出てきませんでした。

『Weiss Ratings』のデータの信憑性や評価基準が適しているかもわかりません。

 

しかし、今わかっているのは、リップル(XRP)を含め、アルトコインはこうした評価を受けながら価格を上昇、下降させられたとしても、現時点での評価だと捉えています。

 

実際に大事なのは、これからリップル社が行なっていることや今後行うことです。評価は後からでも勝手について来るので、今は黙って評価を受け入れ、リップル(XRP)の業績や成長を楽しんでいくことが良いのではないでしょうか。

一時的な上昇や下降に一喜一憂せずに静観していきたいですね。

 

『Weiss Ratings』のサイトをご紹介

『Weiss Ratings』のサイトはこちらから見てください。

いずれにしても楽しみです。

 https://www.weissratings.com/

 

リップル(XRP)の格付けが下がったり、または買いたい仮想通貨がある場合には、早めに取引所を開いておきましょう。

オススメは、リップル(XRP)も購入できる取引所コインチェックです。

コインチェックはリップル(XRP)の他に・・・

  • BTC
  • ETH
  • ETC
  • LSK
  • FCT
  • XMR
  • REP
  • ZEC
  • XEM
  • LTC
  • DASH
  • BCH

の取り扱いをしている国内で銘柄最大数を誇る取引所です。

→ 【Zaif】ザイフと【CoinCheck】コインチェックを比較・評判と口コミをレビュー