リップル(XRP)に関わる今後のイベント【2018】の大きな動き

2017年は、仮想通貨元年と言われ、「ビットコイン」「リップル」「ネム」といった仮想通貨が話題になりました。リップル(XRP)はこういった仮想通貨の一つです。仮想通貨のイベントも盛んに行われました。

仮想通貨投資で成功した人の中に、多額のお金を稼いだ人もいることから、多くの人が仮想通貨に興味を持っています。

取引所への上場、仮想通貨のアップデートといったイベント1つで価格が高騰する、仮想通貨の市場。情報をいち早く仕入れることで、他の人よりも上手に運用することができるため、この情報がとても重要になっています。

リップル(XRP)に関する2018年初め予定されている、大きなイベントを紹介します。

 

2018年の1月にあった大きなイベント

中でも、今話題の仮想通貨リップル(Ripple/XPP)です。リップル(Ripple/XPP)のイベントでは、すでに2018年の1月に大きな動きがありました。

1月に大手のSBIとネットでおなじみのDMMで、「SBIバーチャルカレンシーズ 取引所開設」「DMM Bitcoinサイトリニューアルオープン」と言った大きなイベントがありました。

仮想通貨のイベントは国内だけの者よりも海外との取引が重要になります。

 

1月に開催されたイベント

  • 17日 TRX Tronネットワークのゲームリリース
  • 18日 大阪     ALISミートアップ

     シンガポール XLM ミートアップ

  • 110日「DMM Bitcoin」 仮想通貨取引所がサービス開始(Ripple/XPP採用
  • 111日 ニューヨーク  IOTA ミートアップ
  • 115日 サンフランシスコ  サンフランシスコフォーラム
  • 118日 フロリダ  ビットコイン北 アメリカ カンファレンス
  • 125日 マニラ   ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス
  • 126日 サンフランシスコ NEO サンフランシスコカンファレンス

 

2月に予定されるイベント

2月は月初めに大きなイベントがありました。

  • 2月1日 アメックスと提携 クレジットカード会社(大手信販会社)のアメックスが、リップル(Ripple/XPP)のブロックチェーンベースの決済を実現しました
  • 27日 「Yahoo Finance All Markets Summit:Crypto」に、リップルのCEOが参加及び登壇することが発表されました。
  • 28日 投資プラットフォーム、Robinhoodから、仮想通貨取引機能をもった「Robinhood Crypto(ロビンフッドクリプト)」のリリースが発表されました。

現在、売買できる通貨は「ビットコイン」と「イーサリアム」のみです。リップルは価格情報やニュースの閲覧等が可能です。

  • 215日 カナダの仮想通貨取引所コインフィールドで、仮想通貨リップルの取引開始が発表されました。
  • 216日 ラスベガスの高級住宅やヨット、高級車を取り扱う「クリプト・エンポリウム」がリップル(Ripple/XPP)を迎え入れ、リップル(Ripple/XPP)を利用しての購入が可能になります。
  • 218日 仮想通貨取引所Bitpointが、218日からリップル(Ripple/XPP)の取扱いを開始すると発表されました。

20182月は、アメックスを初め、リップル(Ripple/XPP)を巡って世界で大きな動きが始まります。

 

20183月以降の動き

  • 38日 リップル社のCTOStephan Thomas氏が「ブロックチェーンーは世界をつなぐか、分断するか?」という講演を、ブロックチェーンアフリカ2018で行うことが決定しました。この講演によるリップル社の方針に注目が集まります。
  • 313日 リップル社のCEOBrad Garlinghouse313日~15日の間に予定されている、シンガポールのMoney20 / 20 Asiaで講演を行う予定です。仮想通貨やブロックチェーン技術に言及する可能性が高いのではないか、と思われています。

 

2017年末、2018年には資産運用者や、年金ファンド、決済プロバイダーなどの大きな機関が市場に参加するであろう、という予測がされていましたが、たしかに2月にリップル(Ripple/XPP)がアメックスと提携したことは大きなイベントと言えます。

関連記事

→ リップル(XRP)と【visa】は提携するのか?カード会社のメリットは○○

 

 

今後、金融企業が暗号通貨を導入することで、現在インターネットをメインとして動いている、インターネットバンクだけでなく、多数の金融機関が市場に参加することも考えられると言われています。

リップル社のCEO Brad Garlinghouse氏は、自社ホームページにてウェブ中継される、国際会議「SWELL」で、今後の大きなイベントについての詳細は、見てほしいということを語っています。

 

リップル(XRP)に関わる今後のイベント【2018】の大きな動きまとめ

仮想通貨はまだまだ自分とは関係のないこと、未知の世界、そう思っている人も多いです。目に見えない通貨を信用できるのだろうか、と。それでも、ほんの少し興味を持ったら、まず、どこが安全なのか、どの仮想通貨が自分に合っているのかをしっかりと調べましょう。