リップル(XRP)購入にコインチェックを使う理由は◯◯だから!

リップル(XRP)を購入できる取引所がいくつかありますが、その取引所の中でもコインチェックを使う人がなぜ多いのか。そして、コインチェック を使うメリットとデメリットと見ていきましょう。

コインチェックを利用して有利に投資を展開していきましょう。

 

コインチェック とは

コインチェック とは、日本にある取引所でCoinCheckが正式な表記です。コインチェック では、13種類の仮想通貨を取り扱っています。*2018.1.7現在

 

コインチェック取り扱い銘柄

コインチェックでの取り扱い銘柄は以下の13種類です。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラッシック
  • リスク
  • ファクトム
  • モネロ
  • オーガー
  • リップル
  • ジーキャッシュ
  • ネム
  • ライトコイン
  • ダッシュ
  • ビットコインキャッシュ

コインチェックでの取り扱い13種です。

→ 【コインチェック】での手数料は高い!!リップルはどの取引所がおすすめ?

 

この13種類の中で、注目していると言うか、潜在能力が高いと個人的に思っているのが、リップル(XRP)になります。また、リップル(XRP)がなぜ注目なのか?はこちらの関連記事からご覧ください。

→ リップル(XRP)は【2020年】いくらまで上がるのか?みんなの予想

 

コインチェック 以外でリップル(XRP)を取り扱う日本取引所

  • ビットバンク
  • GMOコイン

その他にもありますが、とりあえず安心して購入できる場所だけ記載しておきます。

コインチェック以外でリップル(XRP)の売買ができる取引所を調べて見ました。海外などでリップル(XRP)を売買もできますが、海外取引所が破綻やハッキングされたニュースなども出ています。そうなれば、投資した資産が0になってしまいます。

コインチェックの場合には、100万円までの保証をしてくれます。

仮想通貨への投資が初めての方は、まず日本の取引所を使い、慣れてきてから、海外での取引を行うと良いです。

取引所の安心とは?

取引所は全て同じと思ってしまうこともありますが、やはり安心できる取引所をおすすめします。

取引所では、保証がない場所もあります。コインチェックのように、100万円までの保証がある場合には、仮に何かあった場合でも戻ってきますが、そうでない場合には、取引所に置いてある投資金は全てなくなってしまいます。

また、暴落などで、リスクカットする場合などに、サーバーが落ちてしまうような取引所の場合には、売買ができなくなり困りますよね。

2017年9月にビットコインが大暴落した時にもコインチェックではサーバーダウンすることがありませんでした。

そうした部分でも安心できる取引所にしましょう。

 

 

コインチェック で長期保有がなぜ良いのか?

コインチェックは1度の売買にかかる手数料が割高になります。それなのに何故コインチェックで売買が良いのかということを解説していきます。

長期保有で手数料を抑える方法

短期売買を行っているとその都度、売買手数料を取られることになります。その部分を抑えるには、長期で保有するのがおすすめです。

また、短期で売買していると、その度に、課税対象になります。

なので、仮想通貨での投資では、長期保有で実績の高い仮想通貨に投資すると手数料も抑えられ、売らない限り課税対象にはならずに済みます。

この方法であれば、手数料の問題も少なく申告の際にも難しい計算を行わなくてよいです。

 

 

 

コインチェック のデメリット

コインチェックのデメリットを見ていきましょう。

どのようなことがユーザーからデメリットとして上がってきているのでしょうか。

 

  • 毎回の売買手数料が割高

 

特に言われているのが、この部分。売買手数料です。売買手数料を考えずに、売買を繰り返す人は、コインチェックでは、手数料がきになるかと思います。長期保有用にコインチェックを利用するなど、別の取引所との併用も視野に入れると良いです。

 

コインチェック のメリット

コインチェックのメリットをあげていきます。

  • サーバーダウンが起きにくい
  • 保証金(最大100万円)あり
  • 国内最大の取引額
  • 国内最大の銘柄数
  • リップル(XRP)をjPY(円)で買える
  • 入金処理に早い手段がある

最後に書いた『入金処理に早い手段がある』ですが、コインチェックでは、JPY(円)をコインチェックに入金するときに3つの方法があります。

  • 銀行振込
  • クレジット支払い
  • コンビニ払い

銀行振込では、反映されるまでに時間がかかり、土日を挟むと更に時間がかかります。その代わり手数料が安いです。

 

クレジットカードでの支払いは反映が早いですが、手数料が割高になり、コンビニ払いも割高になりますが、暴落している所に、コインチェックにJPY(円)がない場合にすぐ購入したい時などに、役立ちます。

機会損失させない為にも予め、入金を済ませておくのが良いですが、急遽の場合には、緊急対応もできるところが、コインチェックのメリットですね。

 

コインチェック まとめ

一見割高だ!という意見が多いコインチェックですが、取引所は全体的に割高な部分が目立ちます。

しかし、それを補う、安心・安全やスピーディーな取引が可能という部分などを考慮すれば、特に仮想通貨初心者にとって、売買を簡単にしてくれている部分です。

 

ぜひ、コインチェックに登録して見てください。

コインチェック公式サイト

コインチェック