XRPをしっかり管理『Ledger Nano S』日本国内の代理店はこちら ↓


初心者でも安心して買える!リップル(Ripple)の取扱い取引所は?


初心者さんでも安心できるリップル(Ripple)を取り扱っている取引所は・・・
オススメ取引所一覧

ビットバンク(bitbank)
ビットバンクは金融庁の登録事業者にあたります。 また、リップルの取り扱いもしています。 口座開設におおよそ1週間程度見ていれば開設できるのもメリットです。
↓公式サイト↓


QUOINEX(コインエクスエクスチェンジ)
コインエクスチェンジでもリップルの取り扱いが始まりました。
デメリットは口座開設までに時間がかかること。(約3週間)
しかし、セキュリティー面を考えていくと日本の取引所の中でも高水準です。
分散投資を考え、開設をお勧めします。
↓公式サイト↓
 
コインチェック(coincheck)
仮想通貨の取扱いが初めての初心者さんでしたら、アプリ利用率NO.1の『【coincheck】コインチェック
がオススメです。
手数料や取扱いをしている通貨の豊富さ、そして初心者でも分かる操作性もずば抜けています。
↓↓↓ここからお申込みいただくと
無料でビットコインが貰えます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin コインチェック

長期的な成長には【積立】がオススメ!?リップルの賢い投資

リップルの成長はどう?積立に適した市場状況

 年始の韓国の仮想通貨禁止法案の報道などで、一時は120円/XRPだったリップルの相場も、今は90円前後を行き来するようになったリップル。しかし、1年前から見ると10倍以上に値上がりしています。また、どの仮想通貨もそうですが、一時根を下げても2、3ヶ月スパンで見ると順調に値を上げていることが良くあります。

 こんな時に便利なのが積立投資です。決まったスパンに、決まった額の投資を継続して行い、徐々に投資額を上げていくことで、長期的に大きな投資益を得る方法です。

 長期的に成長を続けるリップルには、積立がぴったりのように思えますが、実際のところはどうなのでしょうか?今回は積立投資のポイントや賢い積立のやり方を見ていきましょう!

 

リップルの積立に対応した取引所

 まず、リップルの積立に対応した取引所はどんなものがあるのか見てみましょう。現在リップルの積立投資に対応しているのは、剛力彩芽さんのCMでおなじみのZaiffのみです。そもそも、仮想通貨自体の積立に対応しているのがZaiffのみという状況のようです。

 「え、これだけ?」と思われた方も多いとおもいます。投資の世界では積立はオーソドックスですが、仮想通貨はまだまだ初期段階の投資商品であり、機関投資家もまだ積極できに参入していない現状では、積立システムを提供する取引所も少ないようですね・・・。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

リップルの積立は本当におトク?賢い投資の方法

 積立をするにはZaiffのみということが判明しました。しかし、一つ重要な問題があります。それが手数料です。Zaiffで積立投資を行うと、最低でも1.5%の手数料がかかります。たった1.5%と思われるかもしれませんが、毎回取引額の1.5%の手数料を払っていたらそれだけ損失も大きくなります。また、手数料が1.5%となるのは5万円以上の取引からで、それ以下の取引となると手数料も上がってきます。1000円~2000円の取引では一律100円、1万円以下は3.5%と、手が出しやすい金額は手数料も高くなり、それだけ損失も大きくなってしまいます。

 投資信託の積立商品には手数料のないノーロードファンドも存在するため、できるなら手数料のかからない方法で投資を行いたいものです。

 それならば、手動で積立をするのはどうでしょうか?例えば、給料日に1万円ずつ投資していく方法などがあります。自分でリップルを購入するだけですので、これならば手数料がかかることもありません。毎日パソコンとにらめっこして、日々の値動きを追いかけるのは大変ですが、月々の値動きを大雑把に見て投資額を決める方法ならば、そこまで負担も大きくなく、楽しんで投資を続けることもできます。

 また、仮想通貨の投資のポイントは余裕資金で行うことです。生活費やその他の経費を差し引いて手元に残る資金で投資をすれば、生活を圧迫せず、かつ楽しみながら投資を進めることができます。

 

まとめ:リップルはコツコツと積立をして、賢く稼ごう!

 いかがでしたでしょうか。仮想通貨の積立はまだまだ認知度が低く、取り扱っている取引所も一箇所しかない状況では、まだまだ手動で積立をしていくしか方法はないようです。

 また、長期的に値を上げているとはいえ、暴落や価格の停滞などのリスクは十分にあります。また、コインチェック社のNEM流出のように今まで投資してきた資産が水の泡になってしまうこともあります。

 そのようなリスクを十分に理解し、適度な投資で仮想通貨ライフを楽しんでください!

XRPをしっかり管理『Ledger Nano S』日本国内の代理店はこちら ↓


初心者でも安心して買える!リップル(Ripple)の取扱い取引所は?


初心者さんでも安心できるリップル(Ripple)を取り扱っている取引所は・・・
オススメ取引所一覧

ビットバンク(bitbank)
ビットバンクは金融庁の登録事業者にあたります。 また、リップルの取り扱いもしています。 口座開設におおよそ1週間程度見ていれば開設できるのもメリットです。
↓公式サイト↓


QUOINEX(コインエクスエクスチェンジ)
コインエクスチェンジでもリップルの取り扱いが始まりました。
デメリットは口座開設までに時間がかかること。(約3週間)
しかし、セキュリティー面を考えていくと日本の取引所の中でも高水準です。
分散投資を考え、開設をお勧めします。
↓公式サイト↓
 
コインチェック(coincheck)
仮想通貨の取扱いが初めての初心者さんでしたら、アプリ利用率NO.1の『【coincheck】コインチェック
がオススメです。
手数料や取扱いをしている通貨の豊富さ、そして初心者でも分かる操作性もずば抜けています。
↓↓↓ここからお申込みいただくと
無料でビットコインが貰えます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin コインチェック