スポンサーリンク

【ティーサーバー】ってどんなもの?ティーポッットとの違いと使い方、入れ方のコツ

出典:ぱくたそ

 

紅茶が好きな人は段々と入れ方にこだわりを持つようになります。お客さんをおもてなしする時なんかは張り切っているので苦にならないのですが、自分一人で楽しみたい時正直面倒に感じませんか。

 

そんな時にあると便利なのがティーサーバーです。ティーサーバーといってもオフィスやホテルのバイキングにあるような業務用のものではありませんよ。ここで取り上げるのは家庭で手軽に使えるティーサーバーについてお話します。紅茶に詳しい方は当たり前の話で面白くないかも知れませんが、最近紅茶にはまった人や紅茶の入れ方に興味がある人に見て頂ければ嬉しいです。

 

ティーサーバーとティーポットの違い

 ティーサーバーとティーポットの違い

出典:ぱくたそ

 

ティーサーバーとティーポットって一見同じように見えるのは私だけでしょうか。実際にインターネットでティーサーバーと検索するとティーポットと混同した記事を目にします。

 

紅茶を入れるための器具と捉えればどちらもティーサーバーで間違いはないのですが、入れ方が異なるのでここでは両者の違いをはっきり定義します。ティーサーバーはプレス式の抽出容器のことで、フレンチプレスやメリオールといわれるものと定義ます。円筒形のティーポットにつまみで上下できる茶こしが付いている物です。それに対しティーポットはプレス式ではないものとします。

 

ティーサーバーは邪道なのか

 

ティーサーバーは元々コーヒーを抽出するための器具だったことから紅茶の入れ方としては邪道だという方もいますが、それは昔の話で今では紅茶用と分別されているので心配ありません。

歴とした紅茶の入れ方の一つです。

 

ティーサーバーの使い方

 

スポンサーリンク




ティーサーバーの使い方は容器に茶葉を入れお湯を注ぎます。茶葉から成分が抽出されたら茶こし部分を押し下げ茶葉を容器の下方に集め、抽出された紅茶の所を頂きます。

 

 ティーサーバで美味しく入れるコツ

【ティーサーバー】ってどんなもの?ティーポッットとの違いと使い方、入れ方のコツ

出典:ぱくたそ

 

入れ方にコツを加えるとさらにおいしく頂くことができます。ティーサーバーは茶こし部分が一体化してるのでポット部分が円筒形になってしまいます。形状がティーポットに比べどうしても細長くなってしまうので、ジャンピングが起こり辛く茶葉の成分を十分に抽出できない場合が起こり得ます。

 

ジャンピングが不十分だと感じたらスプーンなどでゆっくりかき混ぜてみてください。ジャンピングの状況をイメージしてかき混ぜましょう。

 

これだけで随分風味が変わります。苦みを感じるという人は茶葉を濾す時にプレスが強すぎていませんか。プレスを最後まで押し込んでしまうとうまみ成分だけでなく渋みや苦みの部分まで抽出されてしまうので注意が必要です。

入れ方さえ気を付ければティーサーバーでも本格的でおいしい紅茶を入れることができるのでぜひ試してみてください。