スポンサーリンク

寒いときには、熱いミルクティーも良かったのですが。暑い季節には・・・『冷たい紅茶がやはり良い!』という人いませんか?

暑い季節においしいアイスティー

紅茶の入れ方。美味しい・簡単【スパークリングティー】の作り方

(出典:photo-AC

プロが選ぶ美味しい紅茶のブランドというと、フランスの「マリアージュフレール」「フォション」デンマークの「ロイヤルコペンハーゲン」といった一流ブランドがあげられます。しかし、これからの季節。寒い冬のように、まったりと贅沢な時間を過ごしたい時に飲む紅茶と違って、暑さを吹き飛ばしたいからごくごく飲みたいという人もいるはずです。

 

日本の市販紅茶ブランドは美味しいランキング入り

日本の市販紅茶ブランドは美味しいランキング入り

(出典:photo-AC

それでも、アイスティーも贅沢に、でもごくごく飲みたいという場合は、茶こしつきサーバーに茶葉とミネラルウォーターを入れて、たくさん作ることもできます。

 

もちろんティーパックでも大丈夫。そして、意外とプロの人から見ても日本のスーパーなどで市販されている紅茶が、美味しい紅茶ブランドのランキング上位に挙げられています。

 

 

例えば、「日東紅茶」「リプトン」という普通に購入できるブランドです。1回に飲むために1200円も300円もかけたくない。ペットボトルよりもリーズナブルだからティーパックで飲むのに、という人にはお薦めです。

 

 

また、茶葉を使って「水出し」紅茶を飲みたいけど、サーバーをわざわざ買うのはもったいない、という人には、麦茶用の容器でも茶こしのついたものが出ています。香りをそれほど気にしいない、ということなら兼用でも十分です。

 

スポンサーリンク




美味しい・簡単【スパークリングティー】の作り方

美味しい・簡単【スパークリングティー】の作り方

(出典:photo-AC

普通のアイスティーよりも、もっとすっきりと飲みたい人にお薦めなのが、スパークリングティー。暑い夏には一番のお薦めです。

作り方

  1. 普通の熱い紅茶を作ります。
  2. グラスに氷を入れます。
  3. グラスに熱い紅茶と炭酸水を注ぎます。

 

と、簡単に作れます。

 

アールグレイなどがいいでしょう。

おすすめのブランドは「トワイニング」です。少し香りが欲しかったら、フレーバーティーでつくるのもお勧め。

ノンブランドでも、特に柑橘系のフレーバーティーは炭酸水とよく合います。

少し、甘めがいい場合は、ガムシロップを自分の好みに合わせて入れてください。

 

NGな【スパークリングティー】の作り方

NGな【スパークリングティー】の作り方

(出典:ぱくたそ

ミルクティーやキャラメルフレーバーの紅茶は合いません。NGです。ここで、面倒だからと甘いサイダーを使ってしまうのはもっとNGです。

紅茶の味が台無しになります。

市販されているサイダーにはお砂糖がたっぷり。甘味が強くですぎます。

フレーバーティーは香りそのものが甘めなので、ガムシロップがなくても十分甘味を感じますが、紅茶と炭酸水の量もお好みで。

 

ティーパックで作ればさらに簡単。ぜひ、この夏に作ってみてはいかがでしょうか。