ブログは安全?http→httpsに変更(常時SSL対応)簡単な方法(WordPress編)

ぼくはブログではWordPressを利用しています。httpからhttpsに変更していく簡単な方法を解説していきます。

今回の記事はWordPressユーザー向けの記事になります。

 

常時SSL対応にして安全を確保しなくてはならない為、httpからhttpsへと移行しなくてはならない為、試行錯誤していたところすごい簡単に設定できる『プラグイン』を見つけたのでお伝えします。

 

httpsに変更しないデメリット

 

httpsに変更しないデメリット

 

 

ぼくがよく見ている仮想通貨のブログでもまだまだhttpのままになっていて、検索順位も落ちてきてしまっているものも見かけます。

これはhttpsに変更していないデメリットの1つです。

また、もう1つのデメリットとして、安全性に疑いであるサイトです。と表記されてしまう為、サイトにアクセスしてもらえなくなる可能性もあります。

しかし、httpのままでいるあなたにも理由がありますよね。

そう、常時SSLの為にhttps変更をチャレンジしたけど難しくて諦めていませんか?

 

今回はこのような悩みを解消してくれるWordPressのプラグインを紹介します。

これですっきりとhttpsに変更しちゃいましょう。

 

 

WordPressプラグイン『Really Simple SSL』

 

『Really Simple SSL』は基本プラグインをあなたのブログのワードプレス内に入れるだけで使えるようになります。

 

難しい設定などをする必要がなく、httpからhttpsに変更ができるスグレモノです。

まずはWordPressのダッシュボードへいきましょう。

 

WordPressのダッシュボード→プラグイン→新規追加を選択

 

WordPressのダッシュボード→プラグイン→新規追加を選択

プラグインにカーソルを合わせ赤枠の新規追加をクリックします。

 

キーワードに『Really Simple SSL』と入力→『今すぐインストール』

 

キーワードに『Really Simple SSL』と入力→『今すぐインストール』

検索キーワードの部分に『Really Simple SSL』と入力→『今すぐインストール』をクリックします。

 

有効化をクリック

有効化をクリック

次に『今すぐインストール』の部分が『有効化』に切り替わるのでクリックします。

 

『はい、SLLを有効化します』をクリック

 

『はい、SLLを有効化します』をクリック

 

画面が自動で切り替わり、上の画面のようになります。

そこで『はい、SLLを有効化します』をクリックします。

 

はい、これでおしまいです。

httpsに変更完了

 

お疲れ様でした。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

とても簡単でしたね。

今回は、ブログは安全?http→httpsに変更(常時SSL対応)簡単な方法(WordPress編)について解説をさせていただきました。

 

WordPressを使っていて、まだhttpのままであれば、httpsに変更するのに一番シンプルで簡単な方法だと思います。

ぜひ、お試しください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。