初心者でも安心して買える!リップル(Ripple)の取扱い取引所は?

初心者さんでも安心できるリップル(Ripple)を取り扱っている取引所は・・・
オススメ第1位

仮想通貨の取扱いが初めての初心者さんでしたら、
アプリ利用率NO.1の『【coincheck】コインチェック』 がオススメです。
手数料や取扱いをしている通貨の豊富さ、そして初心者でも分かる操作性もずば抜けています。
↓↓↓ここからお申込みいただくと
無料でビットコインが貰えます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin   コインチェック

リップル(XRP)が急落・・・なぜ?反発はある?

リップル(XRP)が急落・・・このような時は今後もたくさんあるでしょう。これはリップル(XRP)に限ったことではありません。仮想通貨全体に言えることだと思います。

なぜ急落は起こるのか?また、急落が起きた時にどうした対処があるのかなど記事をまとめていきます。

 

リップル(XRP)が急落に焦る初心者の狼狽売り

リップル(XRP)の急落が起きると、初心者心理で、そのままもっと下がるかもしれないという『狼狽売り』が始まり、更に急落を招くことがあります。

これは、とてもわかりやすいもので、例えば、リップル(XRP)に100万円を投資していて、20%の急落が起きたら、資産が20万円減り、80万円になってしまいます。

もっと言えば、1000万円の投資をしていれば、200万円の急落になるので、慌てて仕舞うのも仕方がありません。

初心者になれば、なるほどこのような急落の場面で、狼狽売りをしてしまうことになります。

関連記事

→ リップル(XRP)下落した理由。【仮想通貨】初心者が陥るワナ

 

リップル(XRP)に確信がないから狼狽売りで急落が起こる

そもそもリップル(XRP)に投資をする場合でも、他の仮想通貨に投資する場合にでも、なぜリップル(XRP)に投資をするのか?という理由が人任せなほど、急落の際に狼狽売りをする傾向にあります。

もともと投資は、自己責任なので、自分で調べて行った結果、確信があれば保有をしていくことを決めたり、急落前に手放そうと考えるものだと思います。

リップル(XRP)が何を行なっていこうとしているのか。どのようなことを今までしてきたのかを調べてから、リップル(XRP)に投資をしていくと急落があった時にでもどう対処していこうか判断がしやすくなります。

関連記事

→ リップル(XRP)は【2020年】いくらまで上がるのか?みんなの予想

 

2017年リップル(XRP)の今まで

リップル(XRP)が今まで行なってきたことをおさらいしていきましょう。

2017年のリップル(XRP)にも急落から反発して暴騰となったこともあります。あんなに酷い急落があった・・・

でも1年を振り返れば大きな上昇をしています。

 

もちろん、これは『たられば』です。しかし、過去の出来事を刻んでおくことで、これからリップル(XRP)に投資をする初心者さんも、急落に対する耐性ができるのでないでしょうか。

そのような意味も込めまして、急落に対応するためにも2017年の出来事を振り返っていきましょう。

 

三菱UFJ銀行・その他の銀行が銀行間の送金にXRPのシステムを採用

引用記事日経新聞:三菱UFJ、送金効率化へ世界連合 米欧豪6行と18年

 

年内550億XRPのロックアップの発表

ロックアップとは、550億XRPの売買を自由にできなくすることをさします。

そしてこのロップアップはリップル社が保有する全体630億XRPの90%になります。

引用:Twitter

スペインNO2銀行BBVA送金システムが銀行送金に成功

このニュースも大きく取り上げられました。

4秒で銀行間の送金を可能にしたXRPその他にも大手銀行との送金テストに成功しています。

swellでビルゲイツ財団との提携

この名前をみて知らない人はいないと思うくらい有名な財団、ビルゲイツ財団との提携がswellで発表されました。

 

2017年12月7日ロックアップ完了の報告

リップル社のロックアップ完了が報告され1XRPも上昇を見せた。

 

2017年では色々なことが起きましたね。

 

リップル(XRP)のこれからの展開

  • DMM上場予定(日本)
  • SBIVC上場予定(日本)
  • SBIMAX上場予定(香港)
  • Bitfliyer上場ワンチャン(日本)
  • BitOasis上場予定(アラブ)
  • Coinsquare上場予定(カナダ)
  • 世界規模送金企業3社で利用予定
  • 世界的企業2社と提携発表予定

勿論予定ではありますが、可能性として多くの期待が寄せられています。

 

リップル(XRP)の急落で耐える方法

リップル(XRP)の急落がきても、事業が順調であれば、耐えることができるかもしれません。

例えば、サイトやSNSなどを頼りに情報を収集していくことで十分な備えになるのではないでしょうか。

Twitterでは、多くの見識者の方が呟いてくれています。

勿論、全てを信じるのではなく、その情報を元に自分の投資の土台を作り上げていくのが良いかと思います。

そうすることで、リップル(XRP)が急落の場面でもどうすれば良いのかという判断がし易くなるのではないでしょうか。

 

リップル(XRP)が急落・・・なぜ?反発はある?まとめ

リップル(XRP)が急落している中、売りに走る気持ちもわからなくないです。

2017年を振り返っても100倍以上の上昇をしています。急落していたとしても、そこから反発して上昇を繰り返しています。

投資なので、急落して戻らない要因が絶対にない!!とは言えませんが、地学リスクや業績を芯から揺るがす何かが起こらないとしれば、方向としては、面白くなるのではと思います。もちろん、投資は自己判断です。

 

急落した時に、買い増しをするときに、コインチェックを使う人が多いです。

理由は、JPY(円)を入金してから、反映までが早いからです。手数料は割高ですが、急落した時に、下で拾えれば手数料分は軽くカバーできてくるかと思います。

 

そんな訳でコインチェックに登録はおすすめです。

 

初心者でも安心して買える!リップル(Ripple)の取扱い取引所は?

初心者さんでも安心できるリップル(Ripple)を取り扱っている取引所は・・・
オススメ第1位

仮想通貨の取扱いが初めての初心者さんでしたら、
アプリ利用率NO.1の『【coincheck】コインチェック』 がオススメです。
手数料や取扱いをしている通貨の豊富さ、そして初心者でも分かる操作性もずば抜けています。
↓↓↓ここからお申込みいただくと
無料でビットコインが貰えます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin   コインチェック