スポンサーリンク

 色と味は◯◯で決まる!  美味しい紅茶の入れ方はティーポット選びがカギだった!

(出典先:写真AC)

 

「美味しい紅茶の入れ方って?」 てもしもあなたが悩んでいるのでしたら、ティーポット選びから始めませんか?

 

ティーポットの特徴によって美味しい紅茶の入れ方・味わいが変わってくるんです。

 

色と味はティーポットで決まる!

 

色と味はティーポットで決まる!

(出典先:写真AC)

 

紅茶にとって大切な「色」と「味」。 ティーポット選びがカギを握っているんです。 さまざまな形や装飾に彩られた素材の異なるティーポット。

第一印象で選びがちですがちょっと待って! 美味しい紅茶を飲みたいなら、美味しい紅茶の入れ方を知ってからティーポットを選びましょう。

美味しい紅茶の入れ方「ジャンピング」

美味しい紅茶の入れ方「ジャンピング」

(出典先:写真AC)

ジャンピングとは、ティーポットに入れた茶葉にお湯を注ぎ、対流を起こすことで色と味を最大限に引き出す入れ方です。 このジャンピングに必要なのがティーポットの素材と形状。

 

最もジャンピングに適した形状は底が丸みを帯びていること。 丸みに沿って茶葉が対流し、蒸らしている間もゆっくりと浮き沈みすることで美味しい紅茶の出来上がりがまったく違ってくるのです。

ティーポットの保温性

ティーポットの保温性

(出典先:写真AC)

ティーポットの素材によって保温性が違います。 保温性があれば十分に蒸らすことができます。 この蒸らしも美味しい紅茶の入れ方に不可欠なんです。 蒸らすことは茶葉の美味しさを抽出するのにとても重要です。 蓋がきっちりと閉まる保温性の高いティーポットがおすすめです。

 

ティーポットの素材の違い

ティーポットの素材の違い

(出典先:写真AC)

 

・陶磁器

 

鮮やかな装飾でティーセットとして全アイテムそろえたくなります。形状も豊富で選び甲斐がありますね。保温性が高くて実用性も兼ね備えています。底が丸いものを選ぶといいでしょう。ジャンピングしているところが見れないため、お湯を注いでから3~4分を目安にしてみましょう。

・シルバー

 

アンティークもあり、コレクターも多くて人気です。こちらも保温性に優れています。さらにステンレス製を選べば錆びにくくて機能的。装飾に凝ったものからシンプルなデザインまであるので、男性もスタイリッシュに使えます。

 

・ガラス製

 

スポンサーリンク




 

一番のおすすめティーポットはガラス製です。透明なガラスによって美味しい紅茶の入れ方ジャンピングが見えて、抽出し終えた瞬間までわかります。

 

保温性はあまり期待できませんがジャンピングの終了が見えるためタイミングもわかります。透明な特徴を活かしてフルーツを入れてフルーツティーやハーブを浮かべてハーブティーを演出するなど、美味しい紅茶の入れ方に相応しいだけでなく、見た目を自由に変えられる素材の良さがあります。

 

おわりに

色と味は◯◯で決まる!  美味しい紅茶の入れ方はティーポット選びがカギだった!

(出典先:Pixabay)

いかがだったでしょうか。

今回は、  色と味は◯◯で決まる!  美味しい紅茶の入れ方はティーポット選びがカギだった! について解説をしてきました。

ティーポットから注がれる最後の一滴「ゴールデンドロップ」。 旨みが凝縮されたこの一滴を味わうために湯切れの良い注ぎ口のティーポットを探しましょう。 あなたに選ばれたティーポットが最高の紅茶をお届けします。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。