【ガクト】が仮想通貨【スピンドル】に参画!?リップルへの影響は?

驚きました。ガクトが仮想通貨に参画ということで、スピンドル「SPINDLE」というコインに参画することを公表しました。

この仮想通貨「SPINDLE」スピンドルとは?リップルに与える影響はどのようなことが考えられるでしょうか。

 

ガクトの仮想通貨スピンドルとは?

ガクトが仮想通貨スピンドルに広告塔ではなく、1事業者として参画していくニュースを聞いたときに、びっくりしたというよりは、いよいよ仮想通貨を認識する人が増えるのかな。と感じました。

 

ガクトが仮想通貨に参画でTwitterでの反応は?

 

ガクトが仮想通貨について熱く語る中、賛同する人もいました。

出典:Twitter

 

ホリエモンも驚いています・・・

出典:Twitter

 

出典:Twitter

 

 

ガクトが明かす本名で本気度を示した?

ガクトが本名を明かすことで、本気を見ていることをブログの中で言っています。

Twitterの反応では、ガクトの本名が違くない??という人も・・・笑

 

仮に、本名が違うとなると・・・本気度が・・・ですね。

出典:Twitter

 

 

 

ガクトが仮想通貨に進出した理由

 

なぜ、
GACKTが仮想通貨?と思う人がいるかも知れない。
そもそもみんなは世界が今、
どうなっているか知っているのだろうか?
➖今までどんなものも
社会に登場した時は【異端】だった➖
仮想通貨というものを
もはや受け入れるかどうかなどと
議論をしているレベルではない。
【仮想通貨】と【ブロックチェーン】の出現により
世界は大きく変わり始めた。
国境を超えて世界がものすごいスピードで変容している。
ここから10年後、
紙幣もなくなる世の中が必ず訪れる。
銀行の建物も
ほとんどが街から姿を消すことになるだろう。
ガクトのブログからの引用になりますが、主張としては、仮想通貨の存在を世の中に伝えたい。そして、投資をしていこうよ!スピンドルへ!?ということなのだと思う。

スピンドルとリップルの交わる点

 

スピンドルに投資をするかしないかは、個人の自由だと思うし、今後仮想通貨の影響は、銀行が街から消えなくても、存在はとても大きくなることは間違いありません。

 

リップルでは、銀行やドル・ユーロ・円などの通貨との共存を目指している仮想通貨です。

⇒ リップルが【上がる理由】を2017年から来年に向けて【材料】を考える

 

なので、ガクトの進めているスピンドルとリップルが交わることは無いように思えますが、同じ仮想通貨という点で、ガクトに影響を受けた人が仮想通貨を始めたり、勉強しようとする人が増えることは、仮想通貨全体のボリュームが大きくなるということなので、良い方向では無いかとは思います。

 

リップルに与える影響は?

スピンドルが直接にリップルに与える影響はなくても、仮想通貨を行う人が増え、分散投資するときの選択肢として、リップルを選ぶ人もいるでしょう。

最初はガクトの影響から仮想通貨への投資のキッカケになるのであればいいが、それがスピンドルが良いと思うかどうかは、自身で見極める必要があるかと思います。

 

もちろんリップルに対しても、自身で調べて本当に投資をするべきかを見極めた上で、投資をすることをおすすめします。