スポンサーリンク

【フレーバーティー】は紅茶の種類の中でも◯◯で人気

(出典:Photo AC)

紅茶にはフレーバーティーという、香りが豊かな紅茶があります。 その種類には聞きなれているものや、珍しいものもあるのです。

今回はフレーバーティーについてご紹介いたします。

 

【フレーバーティーとは】

フレーバーティーとは、茶葉に果物や花などで香りを付けて飲む紅茶の種類です。 その種類はフレーバーの数ほどあるので、種類はたくさんあります。

 

主に柑橘系などの酸味とキャラメルなどの甘みの種類に分けられます。 酸味の効いた紅茶はストレートティーで、甘みの効いた種類は砂糖を入れたミルクティーがおすすめです。 紅茶それぞれの良さを活かしておいしく飲みたいですね。

 

 【有名なフレーバーティー】

 

フレーバーティーは種類がたくさんあるとお伝えしましたが、有名なフレーバーティーをご紹介します。

 

 ・アールグレイ

スポンサーリンク




アールグレイは普段良く聞く紅茶の名前ですね。

アールグレイがフレーバーティーであることは、あまり気付かれていないかもしれません。 ベルガモットという柑橘系の果物を香料として使用しており、柑橘系の香料が付けられています。 世界で初めてのフレーバーティーと言われています。 とても良い香りの紅茶ですよね。

・果物の香り

果物の香りがついている紅茶では、アップルティーがとても有名ですよね。 コンビニやスーパーでも簡単に手に入れることができる紅茶です。 アップルの香りがとても甘く、子供にも人気です。 ストレートティーでも、ミルクをいれて飲まれるのもどちらもおすすめです。

 

果物の香りが付いている紅茶は、他にも様々な種類があります。 良く知られているのはレモンティーですね。 コンビニや自動販売機でもよく見かけますね。 スッキリした味わいが特徴的ですので、ミルクを入れることはおすすめしません。 他にもオレンジティーという紅茶も人気です。

その中でもアプリコットティーは甘酸っぱく香りが良いので、人気の種類の一つです。 オレンジにも様々な種類があるので、アプリコットティーから試してみてはいかがでしょうか。

・お花の香り

良く見かけるお花の香りの種類は、ローズティーではないでしょうか。 バラの香りがしてとても上品な紅茶ですね。 おしゃれなカフェなどで見つけられそうですね。  他のお花の種類では、さくらの香りは春先に良く見かけます。 春の季節らしい紅茶で、よくプレゼントなどで使用されますね。

 

3月4月は特に別れと出会いの季節にぴったりの紅茶ですね。

 

まとめ

【フレーバーティー】は紅茶の種類の中でも◯◯で人気

(出典:Photo AC)

いかがだったでしょうか。

今回は【フレーバーティー】は紅茶の種類の中でも◯◯で人気について調べていきました。

フレーバーティーは味覚にはない、嗅覚も刺激してくれる紅茶で気持ちを更に和らげて貰えますね。

気持ちを落ち着かせたいときや忙しない毎日の簡単なリセット方法としてもフレーバーティーを飲むのも良いと思います。

その他フレーバーティーはたくさんあります。 自分で作られる方もいるそうですよ。 色んな香りと掛け合わされているので、色々探してみてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧頂きありがとう御座いました。