スポンサーリンク

【フランス】4つの紅茶ブランドをご紹介

出典:ぱくたそ

 

フランスは、コーヒーの方が主流でありますが、紅茶は、嗜好品として飲まれることが多いようです。 紅茶の香りを重要視し、高価なものが多いです。

様々な紅茶のブランドの中でも人気のフランスの紅茶ブランドを4つご紹介します。

 

1、 マリアージュフレール

 

ルイ14世も愛したというフランスの紅茶ブランドのマリアージュフレールです。 500種類もあるなかで、おすすめのものを紹介します。

  • エキゾチックな香りが楽しめる“マルコポーロ”
  • ベルガモットの香りのアールグレイの最高級品の“アールグレイ インペリアル”
  • 地中海のフルーツの香りの“ボレロ”
  • フルーツとスパイスの香り豊かな“オペラ”
  • 甘く豊かなバニラの香りの”バニラ“

 

 

2、 フォション

 

100年以上の歴史のある人気のあるフランスのブランドであるフォションの紅茶。フレーバーティーの種類が多いのも人気のひとつです。

  • アップルが香るフレーバーティーで最も有名な“アップルティー”
  • スリランカとインドの茶葉のブレンドした”モーニングティー“
  • ベルガモットの香りの”アールグレイ“

 

 

スポンサーリンク




3、 クスミティー

 

クスミティーは、150年以上の歴史があり、フランスで高い人気のブランドでもあります。

 

  • クラシックティーとして定番の“アールグレイ”
  • ロシアンブレンドとして有名なシトラスフルーツがベースで甘みのある“プリンス・ヴラディーミール”
  • 甘さを引き立てるスパイスとチョコレートの香りの”チョコレート・スパイス“
  • デトックス効果のあるマテ茶・緑茶・ハーブをベースとした”デトックス“
  • ノンカフェインで心地よいリラックス効果のある“ビークール”

 

 

4、 ジャンナッツ

 

2匹の猫のロゴで有名なジャンナッツですが、主人の帰りをドアの前で待っていたと伝えられています。日本人向けの紅茶として人気のあるフランスの紅茶ブランドの一つです。

 

ダージリンとジャスミン茶のブレンドしたシトラス系のフルーツとローズの香りの“ジャンナッツブレンド”

くせのないさわやかな味わいの“フレンチブレックファースト”

プロバンスシリーズとしてフレーバーティーの“ストロベリー”、 “ピーチ”、 ”アップル“、 ”マスカット“、 ”ブラックカラント“、 ”キャラメル“ ・マスカットのフルーティーな香り、力強い味わいの“ハッピーバレーダージリン”

コクのあるアッサムにセイロンをブレンドした口当たりの良い “ロイヤルブレンド”

セイロンティーをベースにピーチの甘くジューシーな味わいの“プロバンス・ピーチ”

 

【フランス】4つの紅茶ブランドをご紹介まとめ

いかがでしたか?

【フランス】4つの紅茶ブランドをご紹介してきました。

嗜好品として飲まれるため、フレーバーティーが充実しているフランスの紅茶。 お気に入りのひとつとして、あなた自身へのご褒美や特別な日のための一杯にフランスの紅茶ブランドを選んでみてはいかがでしょうか。